お知らせ

島津義弘の愛馬である膝跪騂(ひざつきくりげ)の墓は、

鹿児島県姶良市帖佐にある亀仙院墓地にある。その右には石碑が建立されている。

そにによれば、この墓は種子島伊時が宝永4年(1707年)に郡県視察の際にこの地を訪れ、墓の傷みが激しいので、新しく立て直し、膝跪騂の由来を記した撰文を亀仙院に与えたという。

そして、安永6年(1777年)に種子島伊時の撰文を石碑に刻んだ。

ひざつきくりげの由来は、元亀3年(1572年)の木崎原の戦いにおいて、島津義弘が伊東氏家臣と戦った際に、愛馬が膝を折って主人を助けたため、以後「膝跪騂」と名付けられたという。

 

 

この馬は牝馬であり、騂は赤茶色、つまり栗毛色のことである。膝跪騂はその後も義弘愛用の名馬として各地の戦に従軍し、

長命であったという。昔は春を告げる初午祭の時、帖佐の人々は旧暦正月十九日に馬頭観音の代わりにこの墓へ詣でたという。

墓の東側には、馬の飼育係りであった橋口対馬の夫婦墓がある。(飼育係の御夫婦のお墓よりひざつきくりげのお墓のほうが大きいらしい)

橋口対馬は義弘の家臣として文禄慶長の役や関ヶ原の戦いに従軍し、義弘を守った。慶安2年(1649)に死去した。

 

 

(絵馬、→猫!人!元気!商売繁盛!! ぷぷぷ笑)

 

さて、茶トラの猫を「ヤス猫」と呼ぶのは鹿児島県と旧薩摩藩都城市(因みに都城は鹿児島弁が通じます)だけらしい。

何故かご存知ですか?島津家十七代当主、島津義弘公は、朝鮮出兵の際に7匹の猫を連れていき、猫の目の瞳孔の開き具合で時刻を推測し作戦を立てたたといわれます。

朝鮮に出征した7匹の猫の一匹は、義弘の次男、久保によって、ヤスと命名されました。

以来この種類の猫を、鹿児島では「ヤス」と呼ぶようになったといわれ、現在もそう呼ばれているそうです。

「お前たち(猫)は戦友だ。お寺は無理だけど神社ならよかろう」

当時の「仏神混合」「神社仏閣←✕寺社仏閣」の背景も面白いですね。

猫神神社には朝鮮出兵から無事、帰還できた二匹の猫が祀ってあります。

(鹿児島市仙厳園内)

 

 

 

         〜島津義弘公という戦国大名について〜

義弘公は伊作・亀丸城にて生を受け青年期を日置・一宇治城で過ごします。義弘公は曹洞宗妙円寺へ参禅する際には、山門へ着くと馬を降り合掌してから、歩いて本堂へ向かったと歴代住職により伝えられています。

そして天文23年(1554年)には岩剣城の戦いで初陣を飾ります。更に300の兵で10倍の兵力であった日向・伊東氏を破り島津義弘公の名を九州全土に知らしめた、元亀3年(1572年)木崎原の戦いは圧巻であります。

その後は兄弟である、義久公・歳久公・家久公と共に幾度となく出陣し、九州統一まであと一歩というところまで活躍します。

その後も慶長3年9月(1598年)朝鮮の役では明・朝鮮連合軍40000(諸説あり)に対し7000の兵で勝利するという快挙を成し遂げ、鬼島津と恐れられ五大老筆頭徳川家康らにも一目置かれる存在となります。

そして慶長5年9月15日(1600年)義弘公最後の戦いとなる関ケ原の戦いが勃発します。後に「島津の退き口」と語り草となる奇跡的な薩摩への生還です。義弘公はこの戦で西軍へ味方した責任をとって桜島に蟄居という形で見せかけだけの家康への恭順の意を示します。

義久公の巧みな外交面での活躍もあって、義弘公はついに許され、西軍参加武将としては異例の処置で薩摩国は安泰となります。

この関ヶ原の戦いの島津義弘公を偲んで始まったのが「妙円寺詣りであります。島津義弘公は慶長9年(1604年)妙円寺を自らの菩提寺と定め500石の寺領を寄進し、妙円寺は藩内有数の禅寺となります。

妙円寺詣りは江戸末期でも続き平成31年(2018年)NHK大河ドラマ「西郷どん」では西郷隆盛・大久保利通らも参拝したと放映されました。

また、幾度となく出陣し生涯命を落とさなかった義弘公の武運にあやかりたいと、薩摩の留学生が英国へ渡航する際に無事に帰ってこれるように皆で妙円寺に立ち寄り、安全祈願してから串木野の港に渡ったということであります。

慈悲深き鬼とも呼ばれる島津義弘公は、戦国の世に命を落とした敵方の兵の供養塔を建てたり、愛馬の墓や猫を祀る神社を建てたりと、その慈愛の精神も全国で慕われている証なのです。

  〜春秋の 花も紅葉も とどまらず 人も空しき 関路なりけり〜

 

明日は自分が死ぬかもしれないという戦国時代では希少な動物愛。愛馬のお墓や猫を祀る神社を建てようという、

島津義弘公の動物愛護精神は、この生命を軽視する現代社会ではなお、もっと語り継がれてよいはずである。

※愛馬ひざつきくりげのお墓や、仙厳園の猫神神社にも見られる島津義弘公の動物愛。ペット霊園の始祖的存在ですね。

我々は島津義弘公菩提寺菩提寺職員。のこの精神を受け継ぎ、慈愛の丘 とそ動物霊園はペットと呼ばれる命たちの最後のお別れを大切に、していかなければなりません。

 

 

❐令和3年10月3日 とそ動物霊園 月例供養祭開催

❐時間:午前10時

❐場所:とそ慈愛堂(第2礼拝堂)及び 合同供養塔(合祀墓)

❐式次第:伊藤翔憲 (曹洞宗妙円寺 副住職)読経→参拝者 焼香

-  秋は月  -

tosopetcemetery

 

皆様、とそ動物霊園に新しくベンチを置きました。

お墓参りの際はぜひ、おくつろぎくださいませ。

このベンチは名を 〜偲べんち〜 と申します。

由来は

◯偲べん! ではなく、

◯偲べ! でございます。

さぁさぁ みなさん 偲べんち〜

ごん太も ゆるりと 偲べんち〜

こんな感じで 偲べんち〜

後ろ向きでも 偲べんち〜

しのしのべんち 偲べんち〜

ペットを偲ぶ 偲べんち〜

ぶちゃいく 半五郎も 偲べんち〜

みんなで一緒に 偲べんち〜

わんにゃん よろこぶ 偲べんち〜

おにぎり顔 半五郎も まったり 偲べんち〜

やっぱり ぶちゃいく 半五郎〜

キャプテンの近藤に似ている半五郎〜

なにはともあれ 偲べんち〜

いつでも ゆっくり 偲べんち〜

みんなで ゆっくり 偲べんち〜

わんこも にゃんこも 偲べんち〜

半五郎が まだ見てるよ 偲べんち〜

 

 - 秋は月 - 

     tosopetcemetery     kensyu_i

皆さんこんにちは♪

2021年9月5日(日)曜日開催の小動物月例供養祭は、

都合により11時〜の開催となります。

お間違えにならないようにご参拝のほど、よろしくお願い致します。

当日はいつものように共同墓(合祀墓)・第2礼拝所にて供養があがります。

〜9月5日の月例供養祭は11時から〜

うぅ (_ _;) ごん太くんまぶしい…眠いZzz〜

夏ホトトギス🐦〜秋は月🎑  -Dogen-

 

❐施餓鬼法要とは禅宗寺院(曹洞宗・臨済宗)約1万8千カ寺において全国的に通例となっていて、

ここ鹿児島(薩摩)でも江戸時代末期まで島津一門(当主や家臣団・家来ら、それぞれの菩提寺)を中心に各地で毎年盛んに行われていた 何百年もの伝統を持つお盆の法要です。

~それでは伝統に則って今年も施餓鬼法要(動物供養祭)を厳修いたします~

❏令和3年のお盆施餓鬼法要開催のお知らせ。

❏日時:8月9日午前10時(動物の部)・午前11時(人間の部)

❏場所:唐湊霊廟 第一本堂(礼拝堂)

 

❐受付にて用紙に供養(お読み上げする)ペットちゃんのお名前(何匹でも可)をお書きになり、お布施 三千円以上志(一家族)を添えてお申込みください。

例年通り、郵送でもお申込みいただけます。コロナ対策で外出自粛・当日都合が悪い・現在遠方に住んでいるなどの理由の方もペットちゃんを供養いただけます。

〈とそ動物霊園の住所:鹿児島市唐湊2丁目19ー1123−7〉

また、魚や畜産動物、害獣駆除された動物、3.11で犠牲となった動物たちなど一切の衆生救済の意味も持つ法要ですので、ぜひ ご参拝ください。

 

〜今日この一日も たくさんの命に生かされて〜

 

❐尚、新型コロナウィルス感染防止のためマスクの着用とロビー他に設置の消毒液にて除菌をお願い致します。

密にならないよう、時間をずらしての御参拝、また御焼香のみでのご退場を推奨いたしております。

※読経中でなくとも 朝5時〜夜21時までの間御焼香いただけます。

❐お問い合わせ 

 0120-59-1194(9:00~21:00)

 0120-83-1194(21:00~9:00)

❐施餓鬼法要のルーツ

animal-cemetery.myoenji.jp/column-09

 

み〜こ!♬ (=^・^=)

(後ろに猫?犬?たぬき?オバケw)

 では、、

 動物を大切に供養したお殿さま 島津義弘公菩提寺

法智山 妙円寺 附属 慈愛の丘 とそ動物霊園 

代表  伊藤憲秀

 

(慈愛の丘 とそ動物霊園 合祀墓)

(とそ慈愛堂 動物専用本堂)

 

◯毎月第一日曜日に開催しております、月例動物供養祭を8月1日午前10時より厳修いたします。

禅宗ならではの荘厳な動物のためのお経のもと、懐かしいペットちゃんの思い出に浸りながら、菩提を弔っていただきたく存じます。

◯尚、新型コロナウィルス感染防止のためマスクの着用とロビー他に設置の消毒液にて除菌をお願い致します。

蜜にならないよう、時間をずらしての参拝、また御焼香のみでのご退場を推奨いたしております。

※読経中でなくとも 合祀墓・とそ慈愛堂ともに、午前5時〜午後9時まで御焼香いただけます。

 

  慈愛の丘 とそ動物霊園  代表  伊藤憲秀

 

(唐湊の おくりびと猫 ゴン太くん)

木||ωΦ)ジィ・・・・

◯動物を大切にした島津義弘公の意志を受け継ぐ、法智山妙円寺付属・慈愛の丘とそ動物霊園

業務拡張に伴い若干名求人募集致します。

①一般業務・営業(動物が好きな方←必須)時給:¥1,000〜¥1,200 月給:¥180,000〜¥300,000以上可

②一般事務・営業(Excel・Word他簡単なパソコン入力・動物が好きな方←必須)時給¥1,000〜¥1,200 

月給¥180,000〜¥300,000以上可

◇賞与あり・正社員登用あり

◇女性も活躍中!(動物が好きな方←必須)

◯制服貸与:作務衣(禅宗の作業着)

 

鹿児島市唐湊2丁目1123−7

慈愛の丘とそ動物霊園

◯詳しくは担当 伊藤まで ☎080-6424-1194

◯ライン ID  myoenji1383

◯QRコード↓↓↓

◯Twitterアカウントからもお問い合わせ頂けます。@myoenji1383 のDMで御応募してください。

◯メールで御応募.  myoenji@myoenji.jp

よろしくお願いいたします。

 

 

◯私は、物心ついた時から、ずっと犬や猫や小鳥たちと一緒に育ちました。そして今、とても幸せである。「心」を育ててくれた動物達に、感謝の念を持って、恩返しのつもりで、今後の行動に意味を持たせて、いかなけらばならないと思っています

 

 

皆さん こんばんは♬ 慈愛の丘とそ動物霊園の伊藤です。

今夜はクリスマスイブですね。御家族で、恋人同士、ペットちゃんと、、

楽しんでいらっしゃいますか?

私の毎晩の楽しみ、鹿児島市新屋敷町の三角公園の猫の白ブーちゃん、最近の寒さで会えていません。

また来年かな?

今年は世界中の人々にとって忘れられない年になりましたね。。−新型コロナウィルス−

我々は祈ることしかできないのかもしれないし、いやいや、動くことができるのかもしれない。

今夜は坂本龍一さん(なんか問題あっか?笑 あ、そーか!一部に困る人達がいる。 笑)の名曲と、

唐湊のおくりびと 人気者ゴン太くんの画像で、

短めの更新に致します。

ソファーで失礼♫

サンタさん猫缶持ってきてください(._.)

お掃除フリフリ

待ち伏せゴン太。

ちゃんとお務めしてますよ〜?

通路でこんにちは。

座禅猫。

ちょっと冷えるね〜

クレーンて何だろう??

うわぁー♪高いなー♪いいなぁ。。

それではサイナラ♫またね〜

 

                     島津義弘公菩提寺 法智山妙円寺 

                     唐湊出張所付属 慈愛の丘とそ動物霊園

                     代表 伊藤憲秀

                     099-296-8394 or 080-6424-1194

この度、法智山妙円寺は、九州を拠点に快適な空の旅を提供する、ソラシドエア Solaseed Air さんの機内誌

「ソラタネ」の取材を受けました。

日置市・いちき串木野市の特集記事で、表紙の島津家のゆかりの地、島津貴久公・フランシスコ・ザビエル会見の碑や、

島津義弘が心酔した(室町時代の高僧)石屋真梁禅師や、勉学や参禅のために通った、

島津義弘公菩提寺・妙円寺などが紹介されております。

最後は、戦国島津、特に義弘公のイデオロギーが明治維新に繋がった。と綴られています。

そして・・・

じゃ~ん!なんと、シロちゃんが登場しています。

「島津義弘公と猫はセット?」

「妙円寺と猫がセット?」

「島津義弘公と妙円寺はセット?」

「キャットとセット?」

「ペットとキャットとセット?」

「とそ動物霊園と猫もセット?」

もはやカオス!ピタゴラスイッチ!!

 

 

       慈愛の丘 とそ動物霊園

               代表 伊藤憲秀

 

皆様こんばんは。今夜は中秋の名月ですね。

慈愛の丘 とそ動物霊園では犬や猫、うさぎや小鳥他様々な生き物の供養をさせて頂いておりますが、

うさぎ愛好家の方もたくさんいらっしゃいます。

お月見といえばお団子ですが、

小さい時にお月さまにはうさぎさんがいて、餅つきをしていると聞かされたことはありませんか?

何故でしょう、実はこれもSourceは仏教なんです。

長い年月を経て色々な解釈が出てきていて、それによってリライトされています。

昔あるところに、うさぎとキツネとサルが住んでいました。

3匹はいつも、「人の役に立つことがしたいよね」とお話していました。

そんなある日一人の老僧が弱り果てて倒れそうになりながら歩いて来ました。

そして三匹の前で「体が弱って困っておる。何か恵んでくれないかのぉ」と言いました。

「大変だ!何か食べ物を持ってきてあげよう!」

サルは木に登り果実を、キツネは川へ行って魚を捕ってきて、

それぞれ老僧の前に差し出しました。

うさぎはあちこち走り回りましたが、何も持ってこれませんでした。

うさぎは老僧にもう一度探しに行ってきますから、火を焚いて待っていてほしいと、

再び出かけますが、しばらくして、また何も持たずに帰ってきました。

うさぎはなやんだ挙げ句「私を食べてください」と火の中に身を投げました。

老僧はうさぎを哀れんで、泣きわめきました。

すると老僧の体がみるみる帝釈天(仏教の守護神)の姿になっていきました。

そして帝釈天は「お前の気持ちはよくわかった、お前の尊い行いを月に送ろう」と言うと、

うさぎの焼け焦げた亡骸を月にかざしました。

すると月にうさぎが餅つきをした姿が月に映りました。

そしてうさぎは元の通りの姿となって生き返りました。

そしてまた、仲間たちと幸せに暮らしたということであります。

月でうさぎさんが、餅をついているのは。

◯老僧に食べさせるために準備をしている。

◯うさぎが食べ物にこまらないように。

などと言われています。

※この話は手塚治虫さんの「ブッダ」の冒頭で出てくる話でもあります。

(因みにこのブッダは言うまでもなく、たくさんの人々に読まれていて、

著名人では、Mr.Childrenの桜井和寿さん、音楽家の坂本龍一さん、モデルの吉瀬美智子さん他、

多くの人達に影響を与えています)

さて。

うさぎ愛好家の皆さん、今夜はうさぎさんと一緒にお月見を楽しんでください。

♫うさぎ うさぎ なに見て はねる 十五夜 お月さま見て はねる♬

それではおやすみなさいませ。

 

 慈愛の丘 とそ動物霊園

   代表 伊藤憲秀